蓄電池

停電レスの家BLACKOUT-RESS HOUSE

蓄電池イメージ

お客様のニーズに合わせて設置できる創蓄電システム

太陽光発電と蓄電池を必要な分だけ設置し、停電が発生した場合でも普段と変わらないの生活を可能とする「停電レスの家を実現」するシステムです。お客様のニーズやさまざまな生活スタイルに合わせて、太陽電池モジュールの設置枚数や蓄電池容量を選択できるパッケージ商品となります。

停電はもはや「万が一」ではありません。家族を守る備えを!

近年発生する台風は大型化し災害とともに大規模な停電を引き起こす原因となっています。また、2018年には地震によって北海道全域で約295万戸の停電が起きました。太陽光発電システムと蓄電池はこのような停電時に必要な機器としてニーズが高まっています。


【昨今の自然災害による停電状況】

自然災害 停電戸数 停電地域
平成30年 台風21号 約240万戸 近畿地方を中心とした関西電力管内
平成30年 北海道胆振東部沖地震 約295万戸 北海道全域
平成30年 台風24号 約180万戸 中部地方を中心に東京電力管内エリア
令和元年 房総半島台風 約93万戸 千葉県を中心に東京電力管内エリア
令和元年 東日本台風 約52万戸 東北電力、東京電力管内エリアを中心とした全国

【停電で困ったことに関するアンケート結果】

アンケート結果

令和元年 房総半島台風で、停電を経験した方へのアンケート結果です。テレビやスマートフォンによる災害情報の入手が困難になったことや、冷蔵庫の食材がダメになったり生鮮品の備蓄ができないといったことがわかります。また、災害が夏や冬に起きた場合、空調が使えないことで体調を崩しやすくなることも心配です。

特長

「”いつも通り”レベル(停電時に使える電化製品、コンセントの範囲)」に応じて選べる3つのモデル

~お客様のニーズや生活スタイル、屋根の広さなどに合わせた3つのモデルをご提供いたします~

ライトモデル スタンダードモデル プレミアムモデル
「”いつも通り” レベル」 普通 高い 最高
停電時でも”いつも通り”に電化製品が使える ・明かり
・情報、連絡
(テレビ・スマホ充電)
・食事(冷蔵庫、炊飯器、レンジ)
・明かり
・情報、連絡
(テレビ・スマホ充電)
・食事(冷蔵庫、炊飯器、レンジ)
・暖かい、涼しい(エアコン)
・洗濯(洗濯機)
・明かり
・情報、連絡
(テレビ・スマホ充電)
・食事(冷蔵庫、炊飯器、レンジ)
・暖かい、涼しい(エアコン)
・洗濯(洗濯機)
・お風呂(温水器)
・料理(IHクッキングヒーター)
停電時でも”いつも通り”電気が使える範囲 ”決められた”一部の
非常用コンセント及び電化製品
”宅内すべての”
コンセント及び電化製品
”宅内すべての”
コンセント及び電化製品
平常時には電気代もおトク 1ヵ月あたり
約3,000円おトク
1ヵ月あたり
約6,000円おトク
1ヵ月あたり
約11,000円おトク

停電時、非常用電源となるだけでなく、平常時には電気代がおトクになる

平常時、日中は太陽光で発電した電気を使い、余った電気は蓄電池に貯めます。
蓄電池に貯めた電気は電気料金の高い夕方の時間帯に使えるので、電気代の削減につながります。
また、電気料金の安い夜間電力を蓄電池に貯めて、日中に使うこともできます。


停電時は自動的に非常用電源モードに切り替わるため、特別な切り替え作業が不要

停電が発生した際には、自動で非常用電源モードに切り替わります。
太陽光発電システム関連機器や蓄電池本体、ブレーカーなどを操作する必要がなく、何もしなくても瞬時に電気が使えます。

* 蓄電池の充電状況によっては、電力量が不足する場合があります。
* 停電発生時には、宅内のどのコンセントからも電化製品へ給電することが可能になります。機器によっては稼働できない場合もあります。
* 記載の電化製品は、組み合わせにより同時に使用できない場合があります。また、各電化製品の仕様に応じて使用可能時間は異なる場合があります。
* ライトモデルは特定負荷に給電します。